医療法人啓紘会こまつ歯科医院
医療法人啓紘会こまつ歯科医院電話をかけて予約する

精密|こまつ歯科医院

1本糸を入れて歯肉の位置を下げた状態で約1ミリ深く形成しています。これは歯肉を傷つけないようにするためです。

仮の歯の調整をします。
特に歯肉に触れるマージンと言われる部分は膨らみの与え方で炎症を起こしてしまうのでデリケートに行う必要があります。

この調整をリマージングと言ってとても重要です。

2本目の糸を入れているところです。約5分程で取り除きます。これを入れる事によって歯と歯肉の間にスペースができ、そこにシリコン材が流れ精密な型取りができるのです。

気泡が入らない様にエアーをかけてシリコンが流れやすくします。

模型上で形成がしっかりできているかチェックを行い、問題無ければ作製にとりかかります。

患者さんの希望を聞きながら調和の取れた色調で仕上げます。その為に色見本を準備し写真を撮ります。

丁寧に時間をかけて歯科医師と技工士の手で作り上げられたセラミッククラウンは、患者さんの歯の健康を助けするオーダーメイド品です。

医療法人啓紘会こまつ歯科医院診療時間TELをかけて予約する