医療法人啓紘会こまつ歯科医院
医療法人啓紘会こまつ歯科医院電話をかけて予約する

かみ合わせの治療とは|こまつ歯科医院

総合的な歯科治療を受けるメリット

歯科治療で大事な事は、見た目だけが良い治療ではなく、長期間安定する治療です。歯周組織環境や1本1本の歯の力のかかり方を考え、メンテナンスしやすい被せ物にした方が良いでしょう。

かみ合わせ治療は、「咬合治療」と呼ばれます。審美性、清掃性、適合性(歯と被せ物の精度)を総合的に治し、長期的な安定を実現します。

技術的に難しくなりますが、「かみ合わせ」を「再び」「構築しなおす」咬合再構成を行い、自然の歯と遜色ない歯を作ります。

かみ合わせを崩壊させると元に戻す事は通常困難ですが、咬合治療では元に近いレベルにまで回復出来ます。

補綴物を作る際に必ず技工士に歯間ブラシがはいるようにさせます。

そうする事でお口の中にセットした後にメンテナンスしやすくなり 虫歯や歯周病の予防に繋がります。

①噛み合わせの検査をした後、理想的な 歯冠形態をワックスアップした。

②それを元にプロビショナル(プラスチック)という仮の歯を口腔内にセットし調整を行う。この段階でいかに精密な作業を行うかが治療の成否を決めると言っても過言ではない。

③患者さんのオリジナルの歯の色に合わせてセラミッククラウンをセット致しました。

患者さんの要望に添い、良い治療効果を与える事が出来ます。

治療前の状態を写真やレントゲンなどで記録に残し、お口の中の問題点を1つひとつリストアップしていきます。

さらにかみ合わせをどのようにして行けば良いかを模型を使ってシミュレーションしていきます。

機能性と審美性を両立させ、不自由なくお食事を含めた生活を過ごす事が出来るお手伝いを致します。インプラントやセラミックの被せ物など、かみ合わせを戻す為に有効な治療をご提案できます。

医療法人啓紘会こまつ歯科医院診療時間TELをかけて予約する