医療法人啓紘会こまつ歯科医院
医療法人啓紘会こまつ歯科医院電話をかけて予約する

前歯のインプラント|こまつ歯科医院

多数歯欠損ケース

ケース①重度歯周病に罹患した患者さまの審美インプラント治療

ケース②抜歯即時インプラント埋入


前歯の差し歯が取れて来院されました。

差し歯が取れた歯は根の部分しか残っておらず、他の残っている歯の根の部分に虫歯が進行していました。

レントゲンを撮らせていただくと、前歯の差し歯の中も虫歯が進んでおり根の先にばい菌が溜まって、いつ歯が取れてもおかしくない状態でした。

状況をご説明したところ、患者さんは今後15年不自由なく食事と綺麗な歯を手に入れたいとご希望されたのでインプラントをご提案します。

前歯は審美的において治療中に歯がないと患者さんが困りますので、埋入治療と同日に仮の歯まで入れる計画にいたしました。

治療前には歯肉を引き締める必要があるので、クリーニングをおこないます。

歯肉の炎症を取って、インプラントを入れるポジションを定めてから埋入治療をおこないます。きちんと計画立てて治療をおこなえば、写真のように埋入して即日に仮歯を固定する事も出来ます。

この症例で言えば、GBRも同時におこなっています。骨が足りない所を必要なだけ足すテクニックは重要です。

前歯のインプラントの場合で一番大事なのは見た目、審美性です。

患者さんは頑張って治療を受けていただける訳なので私達はその努力に報いる必要があります。手間をかけて丁寧に治療すれば納得のいく歯を手に入れられるで、その為のお手伝いを致します。

医療法人啓紘会こまつ歯科医院診療時間TELをかけて予約する